フードデリバリーサービスの7社をランキング形式で紹介します。

全国の主要都市なら配達パートナーの姿を見かけない日はなくなりました。

専業または副業としてもおすすめのサービスです。


【配達パートナー版】フードデリバリーサービスの選び方

フードデリバリーサービスの選び際のポイントは以下の3つです。

  • 配達報酬
  • 注文件数
  • 配達エリア

配達報酬、注文件数、配達エリアのどれも重要です。

稼ぐためには複数のサービスに登録することがおすすめになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)、出前館、didiの3つのサービスは登録することでより稼ぐことができます。

配達報酬

配達報酬はフードデリバリーサービスの会社ごとに異なります。

曜日や時間、地域などによって報酬単価は異なりますが、1回の配達の相場は、300円~1400円くらいになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)、didi、menuなどは配達する距離で報酬が変わります。また、出前館は固定報酬なので距離は関係ありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)、didi、woltは、インセンティブ報酬があるので、回数によって大きな報酬を獲得することができます。

注文件数

いくら報酬が高くても注文がなければ稼ぐことはできません。

フードデリバリーサービスの中でも注文件数が異なります。配達のエリアによっても異なりますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)がどのエリアでも1番多い印象です。

日本のフードデリバリーで1番利用されているUber Eats(ウーバーイーツ)と他のサービスを比較しても配達の依頼は多くなります。

注文件数が多くなるサービスに登録することで稼ぐことが可能となります。

配達エリア

住んでいるエリアにフードデリバリーサービスがなければ働くことができません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のように全都道府県で稼働しているサービスもあれば、didiのように東京にはないけど大阪にあるサービスもあります。

ただし、各社とも配達エリアは随時拡大しているため、今後は自分が住んでいるエリアで稼働できる可能性もあります。

【配達パートナー版】フードデリバリーサービスランキング7社を比較

サービス名 おすすめ度 報酬単価 チップ 注文件数 エリア
Uber Eats(ウーバーイーツ) 300円~(時間、地域、プロモーションによって異なる) 47都道府県
出前館 660円、715円 × 32都道府県
DiDiフード 350円~ × 9府県
menu 350円~ 47都道府県
Wolt 400円~ 17都道府県
foodpanda 570円~ × 17都道府県
DoorDash(ドアダッシュ) 550円~ 4県

ランキング1位:Uber Eats(ウーバーイーツ)

配達エリア 47都道府県
営業時間 24時間(地域による)
報酬単価 300円~(時間、地域、プロモーションによって異なる)
チップ
注文件数
バッグ 自由
おすすめ度

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、全国の主要都市にて展開されています。日本では知名度もあり、フードデリバリー業界トップクラスです。

配達パートナーのアプリも非常に使いやすく、注文があった際には配達場所まで確認することができます。

東京や大阪などの中心地では24時間稼働することもできることもあり、いつでも働くことが可能です。

配達パートナーのほとんどが登録しているサービスになります。

ランキング2位:出前館

配達エリア 32都道府県
営業時間 9:00~24:00(地域による)
報酬単価 660円、715円
チップ ×
注文件数
バッグ 制限あり
おすすめ度

日本のフードデリバリーサービスの老舗で加盟店数は日本トップです。

業務委託の個人事業主は、東京715円~、大阪660円~と1件当たりの報酬単価が高いことが魅力です。

注文は早押しということで1度に複数件配達することで、時給4000円以上の人もいます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)と掛け持ちすることでより稼ぐことができます。

ランキング3位:DiDiフード

配達エリア 9府県
営業時間 8:00~25:00
報酬単価 350円~
チップ ×
注文件数
バッグ 自由
おすすめ度

DiDiフードは、大阪府、兵庫県、福岡県、広島県、京都府、愛知県、沖縄県、宮城県、奈良県の9府県で東日本にはありません。ただ、東京でも稼働予定となっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)と同じで配達先がわかるので初心者には配達しやすいサービスです。

DiDiフードとUber Eats(ウーバーイーツ)は配達数によって別途報酬をもらうこともできます。

ランキング4位:menu

配達エリア 47都道府県
営業時間 24時間(地域による)
報酬単価 350円~
チップ
注文件数
バッグ 自由
おすすめ度

menu(メニュー)は、47都道府県全てで稼働することができます。

配達報酬は距離によって変わるため、距離が長いほど報酬金額が高くなります。

また、配達の経験値でインセンティブが多くなったり、レベルアップ時に報酬がプラスされます。

ランキング5位:Wolt

配達エリア 17都道府県
営業時間 9:00~24:00(地域による)
報酬単価 400円~
チップ
注文件数
バッグ 専用バッグ
おすすめ度

Wolt(ウォルト)は、フィンランド発のフードデリバリーサービスで2020年3月から日本で開始しています。

Wolt(ウォルト)の特徴は、最低時給保証があります。おおよそ1000円の時給が保証されます。

加盟店数が少ないですが、個人店が多いので他ではないような店舗があります。

【日本撤退】ランキング6位:foodpanda

配達エリア 17都道府県
営業時間 8:00~24:00(地域による)
報酬単価 570円~
チップ ×
注文件数
バッグ 自由
おすすめ度

foodpanda(フードパンダ)は、2020年9月から日本でサービスが開始されています。

foodpanda(フードパンダ)の特徴はシフトを予約が必要なため、すぐに稼働することができません。

エリアによっては時給保証制度もあります。

ランキング7位:DoorDash(ドアダッシュ)

配達エリア 4県
営業時間 10:00~24:00
報酬単価 550円~
チップ
注文件数
バッグ 自由
おすすめ度

DoorDashは、アメリカ最大手の最大手のフードデリバリーサービスで2021年6月から日本で開始されています。

DoorDashの配達パートナーは、「自由オンライン」または「シフト」を選択することができます。

日本での開始されたばかりで加盟店数は、まだまだ少ないので他のサービスと併用した方が良さそうです。

【配達パートナー版】フードデリバリーサービスランキングまとめ

フードデリバリーサービスの配達パートナーのランキングを紹介しました。

業界トップの「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は必ず登録するようにしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に慣れたら「出前館」「DiDiフード」も併用することでより稼ぐことができます。

フードデリバリーは、いつでもどこでも稼働することができるので、副業としても働きやすいサービスです。