書影 本研究所の研究所員・招聘研究員有志の執筆による共著『「ニュース」は生き残るか―メディアビジネスの未来を探る』を、このほど刊行しました。一藝社からの発行です。

 「メディア経営研究会」や「メディアの将来像を考える会」の実績を踏まえ、2年越しでメディアビジネスのあり方を議論し、その未来像を探った成果です。目次は以下の通り。

第1章 激変するニュース環境
 第1節 ネットに移行するニュース消費
 第2節 ニュースメディアの構造的転換
第2章 瓦解するビジネスモデル
 第1節 マスメディからネットメディアへ
 第2節 栄華きわめた新聞の限界
 第3節 広告業界の発展と曲がり角
  ◇コラムⅠ 「雰囲気産業」テレビメディアの計器盤 
第3章 ニュースメディアの経営論
 第1節 新聞業界の全体像
 第2節 新聞5社の経営分析
 第3節 ネットメディアとの比較
第4章 ニュースメディアの課題
 第1節 持続可能でないニュース環境
 第2節 ネットニュースの落とし穴
  ◇コラムⅡ かつて聴衆と呼ばれた公衆に向き合いなおす 
第5章 メディアビジネスの未来
 第1節 ニュースのマネタイズ
 第2節 ニュースの再構築
 第3節 ニュースメディアの過去と未来

 価格は2,160円(税込み)。A5判、184頁、ソフトカバー。
 お買い求めは一藝社サイトへ。