大崎麻子・関西学院大学客員教授

基調講演は国際協力・ジェンダー専門家として活躍する大崎麻子さん

2015年11月14日(土)13時から、3号館501教室で、メディア文化研究所公共ネットワーク研究会主催のシンポジウム「今、子どもの人権を考える~世界で、日本で~」を開催しました。

国際協力やジェンダーの専門家として活躍中の大崎麻子氏が基調講演し、外国人の子どもの人権問題や日本での教育実践などの実情に詳しいパネリストによる壇上での議論、さらに会場全体でのディスカッションを通じて、「子どもの人権」について考えました。

PDF案内文はこちら。

【シンポジウム概要】

・日時 2015年11月14日(土) 13:00~16:00

・会場 早稲田大学早稲田キャンパス3号館501教室

・主催 早稲田大学メディア文化研究所公共ネットワーク研究会

・参加費 無料 ・基調講演 大崎麻子氏(関西学院大学客員教授)

・パネリスト 岩附由香氏(特定非営利活動法人ACE代表)、善元幸夫氏(元学校教員)、和田献一氏(部落解放同盟栃木県連合会執行委員長)